海老名市連絡所等証明書発行体制再編計画(案)に対する意見募集(パブリックコメント)の結果について

海老名市第四次総合計画の下位計画である海老名市公共施設再編(適正化)計画(以下「公共施設再編計画」という。)は、将来にわたり公共施設におけるサービスの提供を維持していくために、公共施設の配置や規模の見直しを図るとともに、公共施設の保有に伴い必要となる将来費用の負担軽減に取り組み、効率的な運営の実現を目的に策定されました。
公共施設再編計画では、公共施設の再編(適正化)に向けて、市民利用施設とインフラ施設それぞれについての「基本的な方針」を示すとともに、今後、再編計画を推進するために、各施設の所管部署において、「施設分類別の方向性」を踏まえた分野別計画の策定や必要な方策を検討し、具体化を進めることを定めています。
この「基本的な方針」では、市内に3ヶ所ある連絡所(東柏ケ谷連絡所、かしわ台連絡所、海老名駅連絡所)の方向性を、現状サービスを維持する方策を検討し実施したうえで、短期(10年以内)に廃止するとしております。
 
こうしたことから、連絡所等の証明書発行体制の現状を把握し、課題を整理するとともに、多様化する市民ニーズに対応できる行政サービスの構築に向けて、海老名市連絡所等証明書発行体制再編計画を策定いたしました。

 この度、海老名市連絡所等証明書発行体制再編計画(案)に対する意見募集(パブリックコメント)について、貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。いただいたご意見とご意見に対する市の考え方をまとめましたので、公表します。

 

1 実施期間

  平成29年12月1日(金)から平成29年12月14日(木)

2 寄せられたご意見

  6件(下記ダウンロードによりご覧いただけます) 


ダウンロード

お問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
Tel (直通)046-235-4869窓口サービス係/4870戸籍係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)