さがみオープンデータ

オープンデータとは

オープンデータとは、行政が保有する地理空間情報、防災・減災情報、調達情報、統計情報などの公共データを、インターネットを通じて誰もが無料で利用でき、二次利用が可能な形で公開することです。
オープンデータを活用することにより、行政の透明性・信頼性の向上、官民協働・市民参加の推進、経済の活性化や行政の効率化につながることが期待されています。

さがみオープンデータ推進研究会とは

神奈川県の県央地域を中心とした10自治体及び3大学で構成された、オープンデータを推進するための研究会です。
次のホームページから、研究会が共同公開しているデータを参照することができます。
 

さがみオープンデータ推進研究会へのリンク

 

利用規約

海老名市オープンデータ利用規約

海老名市オープンデータ利用規約は、海老名市オープンデータ一覧に掲載されているデータの利用に関する規約です。データの利用の際には、本規約に従っていただくようお願いいたします。

ライセンスについて

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
本サイトで公開しているデータはクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

当ライセンスは、下記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、本市ホームページにおける著作権の取り扱いに準じてください。


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 IT推進課
Tel (直通)046-235-4715IT推進係/4698統計係 Fax 046-236-3236

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)