平成29年度介護職員初任者研修受講生の募集について

「介護職員初任者研修」は、介護の入門ともいえる資格で、実際に高齢者や障がい者の介護に携わる上で、必要な基本的知識や技術を学ぶことができる県指定の研修です。この研修の受講生を募集します。

この研修を受講して資格を取得した方が、研修修了後1年以内に海老名市内の介護事業所に就職し、継続して6カ月以上就労した場合、受講料の4万円を就労支援金として支給します。

詳細は、海老名市社会福祉協議会(以下「社協」という)までお問い合わせ、または社協ホームページをご覧ください。

         

研修内容:介護職員初任者研修 通学課程

研修日程:平成29年11月14日(火)から平成30年2月13日(火)までの27日間

対象者 :市内在住・在勤の18歳以上で、研修の全日程に参加でき、修了後に海老名市内の介護事業所等への就労を希望する方

       (既に介護の職に就職していて介護資格未取得者を含む。)

費  用:47,700円(内訳:受講料40,000円、テキスト代6,995円、保険料705円)

定  員:24名(先着順)

申込方法:社協窓口(海老名市役所4階、国分寺台ケアセンター、総合福祉会館)、海老名市高齢介護課窓口、または社協ホームページ上で、募集要領及び申込書を取得し、申込書をご記入の上、受講料を添えて11月9日(木)までに社協窓口(海老名市役所4階、国分寺台ケアセンター)へ提出してください。

問い合わせ先:海老名市社会福祉協議会 046-233-7091
 


リンク

お問い合わせ

保健福祉部 高齢介護課
Tel (直通)046-235-4950・4951高齢者支援係/4952介護保険係/4953介護認定係

>>お問い合わせフォーム