障がい者雇用促進奨励補助制度

 障がい者の労働の機会を確保し、雇用促進を図るため、障がい者を雇用している事業者に対し、奨励補助金を交付します。

 

【条件】

 以下の要件をすべて満たしている中小企業者が対象となります。

 ○ 市内において事業を営んでいること

 ○ 障がい者を6ヶ月以上、かつ、週20時間以上、常用雇用している方

   *基準日は毎年10月1日となります。

 

【補助額】

 ○ 市内在住の障がい者を雇用している場合、1人につき年額50,000円

 ○ 市外在住の障がい者を雇用している場合、1人につき年額40,000円

 ○ 新規に障がい者を雇用した場合、1人につき年額100,000円(1年目に限る)

  注:海老名市企業立地促進条例の「障がい者雇用奨励金」の交付を受けている場合、 

     「新規雇用障がい者」での補助金の交付対象とはなりません。

 

【その他】

*この奨励補助制度の詳細につきましては、10月の広報えびなと市ホームページに掲載します。

*また、奨励補助制度に申請される事業者の方は、事前に担当課までご連絡をお願いします。

 


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 商工課
Tel (直通)046-235-4843商工政策係/8439にぎわい振興係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)