平成29年12月1日(金)より粗大ごみの基準・処理困難物の指定が変更になります

◆◇◆粗大ごみ基準の変更について(平成29年12月1日(金)より)◆◇◆

平成29年12月1日(金)より、可燃ごみの減量化、リユース・リサイクルの推進を目的として、粗大ごみの基準・処理手数料が下記のとおり変更となります。

〇基準・処理手数料

 sodaikijun

〇品目例

hinmokushitei

〇粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は、これまでどおり2つの方法があります。

1 持込みする場合
 美化センターで直接お受けします。
 予約の必要はありません。お持込みの際は、免許証等住所を確認できるものを提示していただきます。
 手数料は、美化センターにて現金でお支払いください。

【持込時間】月~金 午前9時~午後4時
      土・日・祝日 午前9時~正午
  ※ 年末年始は休み  

【美化センター所在地】
    住  所:海老名市杉久保北1-4-1
    電話番号:046(231)3366
    FAX番号:046(231)3367

2 戸別収集する場合
(1)電話で申し込み

 リサイクルプラザ 046(237)3196
  ※おかけ間違いのないように、よく確かめてダイヤルしてください。
 申込受付時間:月・水~日 午前9時30分~午後5時
  ※火曜日が祝日の場合は、翌日の祝日でない日が休み
  ※年末年始は休み           
  電話での確認事項
 (1) 住所・氏名・電話番号
 (2) 品目・個数
 (3) 粗大ごみを出しておく指定場所
  受付からお伝えすること
 (1) 収集日
 (2) 受付番号(例:回収日が5月15日の場合=0515)
 (3) 処理手数料(「粗大ごみ収集シール」枚数)
         ↓
(2)粗大ごみ収集シールを購入
 取扱店は市内コンビニエンスストア、市役所地下売店、市内小売店などです。
 ・ 領収書は、シールをはがした後も大切に保管してください。
         ↓
(3)「粗大ごみ収集シール」を貼って、収集日の朝8:30までに指定場所に出す
 ・ 指定場所は建物の外になります。
 ・ 立会いは必要ありません。

*注意点
 ・ 収集日・時間の指定はできません。
 ・ 通常、収集日は早くても1週間程度先になります。3月や年末年始等、混み合う時期は2週間以上先になる場合がありますので、余裕を持ってお申し込みください。

***************************************************** 

◆◇◆適正処理困難物(市で収集・処分できないもの)の変更について(平成29年12月1日(金)より)◆◇◆


市では、家庭から排出される廃棄物の中で、適正な処理が困難なものを適正処理困難物として指定しています。(海老名市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例第16条第1項)

今回、粗大ごみ基準の見直しと併せて整理を行い、品目を一部追加指定します。

適正処理困難物の処分方法については、購入先や買い替えをする販売店に相談をするか、廃棄物処理業者に処分を依頼してください。費用等は各事業者にお問い合わせください。処分の仕方が分からないものは資源対策課へお問い合わせください。

なお、適正処理困難物品目一覧については、下記ダウンロードファイルでご確認ください。

 

詳細につきましては、平成29年11月下旬に全戸配布する「資源とごみの分け方・出し方」冊子でご案内します。


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)