第37回 海老名市温故館企画展

河原口坊中遺跡展~大山を望む弥生のムラ~

  河原口坊中遺跡は、名前のとおり海老名市河原口にあり、大山を望む相模川沿いの低地にあります。
 圏央道建設などのため、平成18年から平成24年にかけて発掘調査が相次いで行われました。その結果、弥生時代から江戸時代にかけて、多くの建物跡や各時代の生活用品が発見され、特に、弥生時代には大規模な集落があったことがわかりました。弥生時代の川の跡からは臼や竪杵などの「木製品」や斧などの「金属製品」がとても良い状態で発見されました。
 今回は弥生時代の出土品について、海老名で初のお披露目となる企画展示を開催します。


▷開 催 期 間 平成29年10月19日(木)~平成29年12月10日(日) 9:00~17:15

▷場   所 海老名市立郷土資料館 海老名市温故館(海老名市国分南1-6-36)  

▷主な展示物
  弥生時代の木製品(臼・杵・鋤
・鍬・田下駄などの農具、はしごなどの建築部材)
  編かご、機織りの道具、木を加工するための石斧、様々な地域の弥生土器、占いで使った卜骨、祭りで使ったと考えら
 れる小銅鐸、ガラス玉 等
     



   弥生時代の臼と竪杵(旧河道出土)

        弥生時代の板状鉄斧(旧河道出土)

▷休 館 日 期間中無休(展示替えのため 10月17日、18日、12月11日、12日は休館)

▷入 館 料 無料 

▷主   催 海老名市教育委員会・神奈川県教育委員会・(公財)かながわ考古学財団

▷展 示 解 説 10月21日(土)、11月4日(土)、11月29日(水) 各日10:00~11:00
       発掘調査担当者や企画展示の担当者が河原口坊中遺跡のスゴイ!ところを分かりやすく解説
       
申込不要 当日会場へ 定員50名
       ※11月29日(水)は展示担当者による解説のみ

◯わくわく体験ワークショップ

展示解説日と同日に、温故館でワークショップを行います。
ぜひ、ご来場ください。

☆弥生土器を拓本で写して、自分だけのカンバッチをつくろう!
  日  時  平成29年10月21日(土)、11月4日(土) 各日9:00~12:00  
  参加費  無料
  定  員  先着順 50名 当日直接会場へ  

☆スタンプで河原口坊中遺跡のオリジナルポストカードをつくろう!
  日  時 平成29年10月21日(土)、11月4日(土)、11月29日(水) 各日9:00~12:00
  参加費 無料

☆田下駄をはいてみよう!
  展示期間中毎日開催。
  参加費 無料


◯河原口坊中遺跡展 関連イベント 

 公開セミナー2017弥生のムラに鉄がきた!!~河原口坊中遺跡の鉄斧はどこから来たのか~」
  日時:平成29年11月23日(木)10:00~16:30 
  会場:えびな市民活動センタービナレッジ  
  定員:高校生以上の方 280名(応募者多数の場合は抽選) 
  申込:チラシ、公益財団法人かながわ考古学財団のホームページをご覧ください。
  講師:文化庁記念物課埋蔵文化財部門 主任文化財調査官 禰冝田 佳男 氏
     専修大学文学部歴史学科教授 高久 健二 氏 ほか
  主催:海老名市教育委員会、(公財)かながわ考古学財団

 考古学講座「種・昆虫・編かごからみた弥生時代のくらし」
  日時:平成29年11月5日(日)14:00~15:45
  場所:海老名市役所 4階 401会議室
  定員:中学生以上の方 先着100名
  申込:10月2日(月)から電話にて受付(TEL046-235-4925)
  講師:株式会社パレオ・ラボ、明治大学黒耀石研究センター 佐々木 由香 氏
  主催:海老名市教育委員会
 

海老名文化財探求舎に戻るえびな文化財探求舎 


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 教育総務課 文化財係
Tel (直通)046-235-4925文化財係/233-4028温故館(郷土資料館)/232-3611歴史資料収蔵館

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)