8月30日:「災害時等における支援協力活動に関する協定」を締結

 8月30日、市は、海老名市飲食店組合(石塚浩一理事長)と「災害時等における支援協
力活動に関する協定」を締結、同日、締結式を実施した。
 これは、大規模な災害が発生し、電気・ガス・水道などのライフラインが寸断された場合、
避難所における食品衛生管理が不十分になる恐れがあることから、食中毒予防など、避難者
の健康を守るための対策の一つとして行ったもので、東日本大震災以降、避難所で問題とな
った食中毒の予防に係る協定は県内初である。
 同協定には、開設した避難所における炊き出しの指導や、食品に係る衛生管理などの支援
協力を円滑に行うための必要な事項を定めている。


〇この件に関するお問い合わせ
海老名市 市長室 危機管理課 電話046・235・4790(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)