7月26日:海老名市少年消防クラブ宿泊体験研修を実施

7月28日(金)・29日(土)、海老名市少年消防クラブ※が宿泊体験研修を行う。
これは災害時の生活を学ぶとともに、クラブ員同士の交流・絆を深めるために実施するものでクラブ員40人が参加予定。研修では、放水や応急手当、炊出しの訓練を行うほか、今年度は新たに、被災時避難所で使用されるパーテーション・簡易トイレ等を使用して消防本部で避難所宿泊体験を実施する。
  

日程
時間
会場
内容
28日
13時
消防庁舎中庭
屋内訓練室
車庫
(1)   はしご車乗車体験 (2)放水体験 
(3)渡過訓練(ロープ渡り)(4)車両見学
15時
食堂
夕食準備(カレー作り)
17時
会議室
夕食
18時
シャワー室
入浴(シャワー)
19時30分
会議室
消防新聞作成(本日の体験内容をまとめる)
21時
会議室
ワンタッチパーテーション・簡易トイレ組立
21時30分
会議室
就寝準備
22時
会議室
消灯(ワンタッチパーテーションを使用し就寝)
29日
6時30分
庁舎・庁舎周辺
起床・体操・ジョギング・清掃
7時30分
会議室
朝食(アルファ化米・スープ)
8時15分
車庫前
消防署大交代・車両点検見学
9時
庁舎周辺
清掃
9時30分
会議室
応急手当訓練
11時30分
会議室
反省会・閉会式
12時
会議室
解散

 
※海老名市少年消防クラブ
 地域防災の担い手育成を目的に平成23年4月に発足。対象は市内在住の小学4年生~中学3年生。今年度は、クラブ員39人(小学生29人、中学生10人)と指導員5人(高校生)で構成し、消防・救急訓練のほか、各種防火防災行事への参加やPR活動を行っている。
 
◎この件に関するお問い合わせ
海老名市 消防本部 予防課 電話046・231・0948

ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)