7月18日:郷土の「祭り」をめぐる史跡散策を実施

  市教育委員会で、7月16日、「相模川禊(みそぎ)」と「柏尾通大山道」をめぐる史跡散策を実施しました。この史跡散策は、NPO法人海老名ガイド協会へ委託し、今年度は湧水と郷土の「祭り」をテーマに年4回の実施を予定しております。
 今回はその第1回目で、相模川禊は、海老名市門沢橋に所在する渋谷神社の祭礼で、市内で唯一みこしを担いで相模川に入るものです。
 みこしがお囃子の音色とともに大山道沿いを練り歩き、川へ入る姿は力強く、祭りは最高潮に達しました。
 参加者からは、「初めて禊を見た。史跡散策を通じて、海老名市の魅力を再発見できた」と好評でした。
 
 1 日  時   平成29年7月16日(日) 15時から(火渡りは20時ごろ終了)  
 2 実施場所   海老名市門沢橋地区周辺
 3 コ ー ス      門沢橋駅→正覚寺→浄久寺→渋谷神社→柏尾通大山道
               →戸田の渡し跡→相模川禊
 4 参 加 者   43名
 5 主  催   海老名市教育委員会(NPO法人海老名ガイド協会へ委託)
 
 
 
◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市 教育委員会 教育総務課 電話046・235・4925

 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)