温故館資料展
「海老名の近世街道~大山道をたどって~」

 近年のウォーキングでは「古道」をたどることが人気となっています。海老名市でも古代からの道筋が確認され、特に近世大山道は現在の市の発展などを考える上でも重要な位置づけとなっています。
 本展では、3つのサブジャンルに分け地図、絵図及び写真を中心に、下記のとおり資料展を開催いたします。
 

◯構成   
 ・大山道と石造物~青山通と柏尾通から~
 ・歩いてみよう!温故館周辺の大山道~青山通と国分宿~
 ・「大山詣り」今昔ものがたり~不動講と登拝の今・昔~

▷展示会場 
  海老名市立郷土資料館 海老名市温故館(海老名市国分南1-6-36)

▷開催期間 
  平成29年8月1日(火)~9月18(月)9:00~17:15
        ※期間中休館はありません
 
▷展示解説 8月18日(金) 9月2日(土) 
      各回10:00~10:30  申込不要
      ※8月18日(金)は 小学生向け。自由研究に! 9月2日(土)は一般向けです。

▷入館料  無料 


 海老名文化財探求舎に戻るえびな文化財探求舎 


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 教育総務課 文化財係
Tel (直通)046-235-4925文化財係/233-4028温故館(郷土資料館)/232-3611歴史資料収蔵館

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)