介護予防事業のご案内

 65歳以上の方を対象に、介護が必要となる状態を予防するために、その方の状態や必要性に合わせた様々なサービスを提供しています。
介護予防事業には(1)65歳以上で介護の認定を受けていないが、運動機能の低下や口腔機能の低下、低栄養・閉じこもりなどが心配される方を対象とする事業(介護予防・生活支援サービス)と(2)65歳以上の高齢者の方全員を対象とする事業(一般介護予防事業)があります。

介護予防・生活支援サービス事業

 要支援に認定された方や海老名市元気度チェックリストにより事業対象者と判定された方が利用できます。「訪問型サービス」と「通所型サービス」があります。
≪訪問型サービス≫
〇介護予防ホームヘルプサービス
〇訪問介護予防事業
 保健師・管理栄養士・歯科衛生士などが自宅を訪問し、その方に必要な助言などを短期集中的に行います。
≪通所型サービス≫
〇まるごと!介護予防教室
 運動・栄養・お口の健康、認知症予防など、総合的な健康づくりの教室です。
〇水中ウォーキング教室
 関節に負担をかけず筋力をつけることができる水中運動の教室です。
〇トランスフィットネス教室
 油圧式のマシンを使用して全身の筋力アップを目指す教室です。


一般介護予防事業

 いつまでも生きがいや役割をもっていきいきと生活できるように、体操やレクリエーション、認知症予防などの教室や相談を開催しています。
〇のびのび元気アップ体操教室
 家庭で実践できるストレッチや転倒予防、筋力アップの体操を行います。
〇脳の健康楽習教室
 認知症予防のプログラム(読み書き・計算など)を実践していきます。
〇脳イキイキ教室
 認知症の基礎知識、脳の活性化につながるゲームや軽体操を組み合わせた内容です。
〇ビナスポでロコモ予防体操
 ロコモティブシンドローム(立つ・歩く機能の低下)を予防する体操を行います。
〇ビナスポでアクアウォーキング
 水中では関節に負担をかけずに、無理なく体を動かすことができます。
〇ビナスポお試し体験会
 ストレッチとマシンの体験ができます。ビギナー講習の証明書も発行されます。
〇元気アップ食事教室
 調理実習をして、バランスの良い食事を学びます。
〇歯つらつ相談
 お口に関することを歯科衛生士に個別に相談していただけます。
〇元気アップ食事相談
 栄養に関することを管理栄養士に個別に相談していただけます。
 


対象者

〇介護予防・生活支援サービス事業
 65歳以上で要支援に認定された方、海老名市元気度チェックリストにより事業対象者と判定された方
〇一般介護予防事業
 65歳以上の高齢者の方全員

利用料

無料
※ただし、脳の健康楽習教室は教材費として毎月2,260円の自己負担があります。
 

申込先

高齢介護課高齢者支援係
電話 046-235-4950

 


ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 高齢介護課
Tel (直通)046-235-4950・4951高齢者支援係/4952介護保険係/4953介護認定係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)