【えびFLY!電子版】育児を応援する行政情報ガイド『HUG HUG えびな』担当者インタビュー

 「海老名に住んで良かった」そう思えるまちを目指して、海老名市は2016年11月1日、市制施行45周年の記念日に、「HUG HUGえびな宣言」を掲げました。
 具体的取組のひとつである、育児を応援する行政サービス情報ガイド「HUG HUGえびな」について、子育て支援課の担当者に伺いました。

HUGHUG担当者

■「HUG HUG えびな」を作った経緯を教えてください

 これまでの市のホームページは、子育てに特化したカテゴリ分けがなく、担当課ごとに子育て情報を掲載していました。また、冊子で配布している「子育てハンドブック」は情報が充実していますが、隔年発行のため情報が古くなってしまったり、イベント情報を掲載することができませんでした。
 特に乳幼児を抱えた子育て世帯の方に、必要な情報をより正確に、より迅速にお届けするため、『HUG HUG えびな』を作成しました。

■「HUG HUGえびな」ではどんなことができますか

HUGHUGえびなアプリ

 子育て情報がまとまって、カテゴリ分けされて分かりやすくなり、最新情報を確認することができます。
 また、アプリにお子さんのお誕生日を入力して登録していただくと、年齢にあった情報がプッシュ通知されます。もちろんスマートフォン対応なので、普段からも、そして緊急時も、手元で情報を確認することができます。
 「えび~にゃのちっくんナビ(予防接種スケジュール)」や「ごみサク(ごみ分別辞典)」、「たべものだより(公立保育園の献立表)」なども便利ですよ。

▶HUG HUG えびな(アプリ)配信中!「子育てタウン」で検索!
▶HUG HUG えびな(WEB)

 ■海老名市はどんなまちだと思いますか

 ずばり『子育てしやすいまち!』です。
 HUG HUG えびなのイラストのとおり、都市部と農村部が共存する数少ない自治体だと思います。リニューアルした中央図書館はキッズライブラリーもありますし、公園もたくさんあります。
 子育て支援制度も充実していて、医療費は中学卒業まで無料で所得制限もありません。これは県内トップレベルです。
 また新生児へのオムツをプレゼントする制度もあり、海老名市では第一子から支給対象となります。
HUGHUGイラスト 

 ■おすすめスポットを教えてください。

 東部子育て支援センター『はぐはぐ広場そら』です。
 中新田の保健相談センター内にある子育て支援センターに加え、地域版子育て支援センターとして2017年6月1日に開設しました。未就学児の親子の遊び場があり、保育士による育児相談などもできますよ。

東部子育て支援センターそら

  


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)