火災が多発しています

今年に入り、市内で火災が多く発生しています。
1月から4月19日までに16件の火災が発生しており、前年同期に比べ7件増加しています。
 特に建物火災が8件と多く発生しているため、市民の皆様には、今一度火の元にの管理を再確認していただくとともに、火の後始末に十分注意し、火災予防に努めていただきますようお願いします。
 
「火の用心 ことばを形に 習慣に」
                         (平成29年度 全国統一防火標語)
 
火災発生件数
火災種別
建物火災
その他
合計
平成2811日~419
平成2911日~419日現在
16
 
 
住宅防火 いのちを守る7つのポイント
3つの習慣
○ 寝たばこは、絶対にやめる。
ストーブは、燃えやすい物から離れた位置で使用する。
ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
4つの対策
逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

お問い合わせ

消防本部 予防課
Tel 046-231-0948審査係/0968査察係

>>お問い合わせフォーム