4月19日:市内の新聞販売店から子どもたちへ新聞閲覧台のプレゼント ~新聞をより身近な存在に~

 4月19日、子どもたちに新聞をより身近に感じてもらおうと、読売センター海老名代表の星野 龍吉(ほしの りゅうきち)氏から、市内小中学校全19校へ新聞閲覧台が寄贈された。
 これは、海老名市教育委員会が、平成29年度から市内すべての小中学校の図書室に新聞の配架を始めたことをきっかけとして、『子どもたちにより新聞を読みやすい環境を』と、読売センターから寄贈されたもの。
 寄贈式が行われた中新田小学校では、新聞閲覧台が披露されると、大きな拍手が沸き起こった。「読みやすい」「みんなで社会のことを勉強したい」と言いながら、市長とともに閲覧台を囲んで楽しそうに新聞を読んでいた。

 
◎この件に関するお問い合わせ
教育部 教育支援課 電話046・235・4919(直通)
 


ダウンロード


 


お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)