4月14日:海老名ウォーキングガイドブック ~「海老名歴史さんぽ」刊行~

 市教育委員会は海老名ウォーキングガイドブック 「海老名歴史さんぽ」を刊行した。
 このガイドブックは平成18年に発行したガイドブックの改定版。市内10種類のウオーキングコース(4~7km)を設定し、市内の文化財や歴史スポット、観光スポットとともに紹介している。また、海老名ゆかり人物のコラム、昔話や伝説の紹介、江戸時代の絵図を掲載しているため、楽しく海老名の歴史を知ることができる。
 本書は、海老名市立中央図書館、有馬図書館、海老名市立歴史資料収蔵館で閲覧できるほか、4月14日(金)から1冊200円で有償頒布する。
 なお、ガイドブックに掲載したスポットやコースは海老名市公式アプリ「えびな元気ナビ」でも紹介する。

<頒布場所> 
  市役所地下売店、歴史資料収蔵館、温故館、教育総務課(市役所5階)など。 


A5判・フルカラー100ページ
携帯に便利なA5判


◎この件に関するお問い合わせ
海老名市 教育委員会 教育総務課 電話046・235・4925(直通)


ダウンロード


 


お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)