4月4日:空き家対策における協定を締結

 市は、海老名市宅建業者協力会(下郡山永一会長)と空き家対策についての協定を4月1日付けで締結し、4日に海老名市役所で協定書の取り交わしを実施した。
 同協定は、市作成「空き家リスト」登録空き家の現況報告と不動産業者視点での空き家活用策の提案を行うと言った2つの事業が柱。
 市は提案を受けた物件について、所有者の意向確認を行い、了承を得られた物件について、所有者、同会とのマッチングをさせる。これにより空き家が解消した場合、同会に報奨金を支払い、不動産流通に乗せることを促進することで空き家の減少を狙う。これは県内でも例がない取り組み。(空き家リスト:123件(H28..4.1現在))
   なお、海老名市では同会の会員業者が市営住宅の管理を実施している。


ダウンロード


 


お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)