奨学金等返還補助事業

        

    

海老名市への若者定住を促進するため、奨学金等の返還に対し補助を行います。

   事業年度は平成29年度~30年度の2年間を予定

 

平成29年度の事業内容

 

対象者

奨学金(元金)の返還を行っている方で、次の(1)または(2)に当てはまる方

(1)平成29年1月2日以降に海老名市に転入した方
 
(2)平成29年1月1日以前から海老名市に住民登録があり、かつ、世帯の最上位所得者の前年の所得が300万円以下の方
 
 

補助金の額

平成29年4月から平成30年3月末までに返還する奨学金等の月額相当の2分の1の額(千円未満切り捨て)(月額2万円を上限)

  

補助対象者の要件

以下のすべての要件を満たしている方

(1)おおむね5年以上海老名市に居住する意思がある方
 
(2)平成30年3月31日時点で30歳未満の方(昭和63年4月2日以降に生まれた方)
 
(3)奨学金等の貸与を受け、返還を行っている方
 
(4)奨学金等の返還に滞納がない方
 
(5)同一世帯内の世帯員全員に市税の滞納がない方
 
(6)現在および過去に同種の補助金等の交付を受けていない方
 
(7)海老名市暴力団排除条例第2条第4号に定める暴力団員等でない方
 
 

対象となる奨学金等

大学、大学院、短期大学、専修学校専門課程の在学中に貸与を受けた奨学金等

例)日本学生支援機構第一種(第二種)奨学金
 
 

申請受付

平成30年3月31日(土)まで

申請者ご本人が直接窓口に持参したものに限ります。

※予算手続きの調整等を行い、申請期間を2ヶ月延長いたしました。

平日 8時30分~17時15分

第1・第3土曜日 8時30分~12時  

(その他の土曜日、日曜、祝日、12月29日~1月3日は受付できません。)

※ただし、3月につきましては、第3土曜日以降毎週開庁日となります。

※平成30年3月31日につきましては、17時15分まで受付いたしますが、

  転入手続き窓口は12時までとなっておりますのでご注意ください。

平成30年2月19日~申請窓口は保健相談センターへ

※教育委員会の移転に伴い、申請受付は保健相談センター2階で行います。

 

申請方法

次の書類を申請者本人が学び支援課へ持参

(1) 海老名市若者定住促進奨学金返還補助金交付申請書(第1号様式)
 
(2)同意書(第2号様式)
 
(3)奨学金返還計画書
 
(4)奨学金等の貸与を受けていたことが分かる書類
 
(5)奨学金等の返還金額が分かる書類
 
(6)奨学金等の返還を滞納していないことが分かる書類(返還開始前の方は不要)
 
 

返還3年目以降の方への注意事項

 平成29年4月の事業開始時、補助対象者要件のうち返還年数は、「1・2年目の方のみ」としていましたが、若者の定住促進と自立支援を目的に、平成29年11月以降は「何年目でも可」と対象者を拡充します。

 


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 学び支援課
Tel (直通)046-235-4926学び支援係/8411若者支援室

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)