介護予防・日常生活支援総合事業(事業者向け情報)について

 
 介護予防・日常生活支援総合事業(以下、「総合事業」という。)とは、介護保険制度改正により、これまでの国基準で提供されていた
 予防給付のうち、訪問介護及び通所介護について、地域の実情に応じて多様な生活支援ニーズに応えるサービスを実施するものです。
 
 海老名市では、平成29年4月から総合事業を実施しております。
 
 要支援者の総合事業への移行は、要支援者の更新時期に合わせて順次移行します。
 認定更新までの間は、現行の予防給付でのサービスとなります。
 
 実施概要等については、事業者説明会資料、介護予防・日常生活支援総合事業に関するO&Aをご確認ください。
 
 介護予防・生活支援サービス事業
 
 海老名市では、現在以下のサービスを実施しております。
 ・第1号訪問事業(訪問介護相当サービス)
 ・第1号通所事業(通所介護相当サービス)  
 
 
 総合事業の事業者指定等について
 
  ※現在、県の「みなし指定」を受けている事業所については、みなし指定の有効期間が平成29年度までとなっているため、

   海老名市へ新たに総合事業事業所としての指定申請をお願いいたします。

    ※みなし指定を受けていない事業所につきましても、要支援1・2の方を対象に平成30年度以降も事業を継続される場合に
  は、申請の手続きが必要です。
 
  みなし指定とは
  平成27年3月31日までに都道府県の指定を受けた介護予防訪問介護又は介護予防通所 介護の事業者は、海老名市の介護予防・日
 常生活支援総合事業における訪問型サービス又は通所型サービスの指定を受けた者とみなされます。 
 
 
 【平成30年度より海老名市の事業所指定を受けるための手続きについて】
 
 事業所指定の受付期間は下記のとおりです。 
  「介護予防通所介護」事業所・「介護予防訪問介護」事業所と、それぞれ申請の受付期間が異なるため、ご注意ください。
 
●介護予防通所介護事業所
  受付期間:平成29年10月16日(月)~11月30日(木)
  
●介護予防訪問介護事業所
  受付期間:平成30年1月9日(火)~1月31日(水)
 
みなし指定期間の終了に伴い、市町村への事業所指定申請が集中することが想定されるため、申請期間を設定させていただきました。
申請期間内に書類のご提出が無い場合は、平成30年4月1日からの事業所指定が出来ない場合がございますので、ご了承ください。
 
   申請方法の詳細については、下記ダウンロードより「平成30年度からの指定に係る申請方について」をご覧ください。
 

 
 
【通常の指定申請の流れ】
 指定日は、各月1日としておりますので、期日までに必要な手続きをお願いします。
 
1 事前相談受付:指定申請書の提出締切日の一か月前まで
2 指定申請書の提出:指定の前々月の末日まで
3 書類審査
4 指定の決定
 
【指定後の手続きについて】
 ・変更届:事業所に関する変更の手続きについては、変更しようとする日の一か月前までに「変更届出書」を提出してください。
 ・廃止、休止、再開届:指定を受けたのち、第一号事業を廃止又は休止する場合は、廃止又は休止の一か月前までに「廃止(休止、再開)届出書」を提出してください。

 


ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 高齢介護課
Tel (直通)046-235-4950・4951高齢者支援係/4952介護保険係/4953介護認定係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)