海老名環境マネジメントシステムの運用を開始します!

  当市では平成13年に環境に関する国際規格であるISO14001の認証を取得して以来、約16年間に及び環境に関する取組みを継続してきました。

 平成29年度からは、より効率的かつ効果的な取組みへと進化を遂げるべく、独自の取組みである「海老名環境マネジメントシステム」の運用を開始します。

海老名環境マネジメントシステムとは

 海老名市が培ってきたISO14001の取組みを継承しつつ、市がより効率的かつ効果的な環境配慮を推進するためには、市のその他の事業の進行と一体的に取り組むことが不可欠です。そのための仕組みとして、市の行財政マネジメントシステムとの連携を強化し、作成したものが「海老名環境マネジメントシステム」です。

 <主な取組み>

 (1)環境基本計画の推進(環境評価)

 市の事務事業のうち、環境に与える影響が大きい事業を環境評価対象事業と定め、その進行管理を海老名環境マネジメントシステムにて実施することで環境基本計画の推進を図り、環境配慮の日常化を目指します。

 (2)地球温暖化対策実行計画の推進

 平成42年度までに平成25年度比26%の温室効果ガスの削減を目指し、省エネルギー化や資源化率の向上に取組み、地球温暖化対策実行計画の推進を図ります。

 (3)環境法令等の順守の徹底

 監査体制やチェック機能の向上により、更なる環境法令等の順守の徹底を図ります。

             

取組結果の公表

 前年度の取組結果について評価を実施したものを環境白書として公表します。

 

 

 

 


お問い合わせ

経済環境部 環境みどり課 (市役所2階)
Tel (直通)046-235-4912環境政策係/4913環境保全係 Fax 046-233-0346

>>お問い合わせフォーム