海老名市公共施設再編(適正化)計画

計画策定の背景と目的 

 平成26年度に策定した「海老名市公共施設白書」において、今後、既存の公共施設を維持していくための大規模改修や更新を行うために必要な将来費用が近年の実績を踏まえた支出可能額を大幅に上回ることが想定されています。

 また、今後の少子・高齢化等の社会状況の変化に伴い、公共施設への市民ニーズも変化してくることが予想されることから、将来的な変化に応じた公共施設の配置や運営のあり方について見直しを図ることも指摘されています。

 海老名市公共施設再編(適正化)計画は、このような状況を踏まえ、将来の公共施設のあり方を検討し、適正配置や規模の見直しによる将来費用の負担軽減と多様化する市民ニーズへの対応を図り、効率的な運営の実現を目指すための基本的な方向性を定めた「持続可能な公共施設のマネジメント指針」として策定いたしました。

 

海老名市公共施設再編(適正化)計画の内容については、下記ダウンロードよりご覧ください。

 


ダウンロード

お問い合わせ

財務部 企画財政課
Tel (直通)046-235-4634政策経営係/8453財政係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)