2月3日:レジオネラ属菌の検出に伴う対応状況について

1 概要
  前回のプレスリリースに記載

2 1月31日(火)からの対応
  1月31日(火)  前日に実施した水質検査の結果が陽性であったため、厚木保健福祉事務所にて、今後の対応について協議を行った。その結果、浴槽配管内にレジオネラ属菌の発生元とされるヌメリがある可能性が指摘されたため、専門業者による配管内洗浄を手配した。
  2月1日(水)  閉館後、専門業者によるビナスポ男子浴槽配管内の高圧洗浄を実施した。
  2月2日(木)  閉館後、専門業者によるビナスポ男子浴槽配管内の薬品洗浄を実施した。
  2月3日(金)  再度、水質検査を行った結果、陰性であった。検査結果を基に、厚木保健福祉事務所との協議を行った結果、2月4日(土)午前9時より利用再開とすることとなった。
  2月4日(土)  午前9時、ビナスポ男子浴槽の利用を再開する。

3 今後の対応
 ・女子浴槽及びリラクゼーションプールの配管内についても、今後専門業者による高圧洗浄を実施する。

4 再発防止策
 ・現行の薬剤洗浄及び定期清掃に加え、配管内高圧洗浄を定期的に実施する。
 ・営業時間外の塩素濃度を高めにし、レジオネラ属菌の発生防止に努める。
 ・浴場に注意書きを掲出し、利用者へ入浴前に身体を洗うよう注意喚起する。
 ・シャワーヘッドの定期清掃を実施する。

 以上4点を再発防止策として新たに実施していく。

◎この件に関する問い合わせ先
  海老名市市民協働部 市民活動推進課 電話046・235・4794(直通)
 


ダウンロード


 


お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)