海老名郷土かるた

  「海老名郷土かるた」は、昭和52年に海老名史跡探勝会、小島ハル子画伯、市内在住絵画グループの方々のご協力で作成され、多くの市民の皆様に親しまれるとともに、市外から訪ねる方々には、海老名の歴史や文化財を巡る際のガイドマップとしての役割も果たしてきました。
 この度「海老名郷土かるた」をよりたくさんの方にご利用いただけるよう印刷用ファイルを掲載いたしました。ぜひご家族で『かるた大会』を開催するなど楽しんで使用してください。
 また、団体で『かるた大会』を実施する際は、貸出し用のかるたもありますので下記までお問合せください。

            

◯かるたの作り方 
  ・ダウンロードファイルをカラー印刷し、カッターナイフやはさみなどで切ってご利用ください。
  ・印刷する際は、A4の白い用紙(※葉書位の厚さ 紙厚135g程度)を使用してください。
  ・絵札と読み札は46枚ずつあり、A4用紙10枚を使用します。
  ・読み札は、裏に説明書きがあるものと、ないものがありますので、必要に応じて印刷してください。
  ・読み札を両面印刷する場合は、ご使用されているプリンターの説明書の設定に従い印刷してください。

Backえびな文化財探求舎


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 教育総務課 文化財係
Tel (直通)046-235-4925文化財係/233-4028温故館(郷土資料館)/232-3611歴史資料収蔵館

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)