12月12日:市立小学校で学級閉鎖

 市教育委員会では、市立小学校でインフルエンザを含む集団風邪および胃腸炎の発生により、以下のとおり学級閉鎖とすることを決定した。
 なお、胃腸炎による学級閉鎖は今季初めて。

【インフルエンザ】
◆市立上星小学校(上今泉1-23-1、笠原祐治校長、児童数670人)
○閉鎖した学級…第1学年の1クラス(26人)
○欠席した生徒数…8人(インフルエンザ診断確定4人)
○学級閉鎖の期間…12月13日~12月15日

【胃腸炎】
◆市立杉久保小学校(杉久保北4-4-1、平井真澄校長、児童数582人)
○閉鎖した学級…第2学年の1クラス(34人)、第3学年の1クラス(26人)、第5学年の1クラス(34人)
○欠席した生徒数…23人(ノロウイルス診断3人)
○学級閉鎖の期間…12月13日~12月14日

 
◎この件に関する問い合わせ先
  海老名市教育委員会 就学支援課 電話046・235・4921(直通)


ダウンロード


 


お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)