12月7日:初期消火協力者を表彰~地域住民の連携で火災を鎮圧~

 市は、国分南地区で発生した火災に対し、迅速な消火活動を行った5人の功績をたたえ、表彰を行うことを決定し、表彰式を下記のとおり実施する。
 
 当該火災は、平成28年8月に発生し、住宅の外壁やエアコン室外機、オートバイなどの一部を焼損したもの。ゴムが燃えるような臭いに気付いた隣家の住民が発見・通報、近隣の住民も加わり消火活動を実施したため、消防隊到着時には鎮圧状態になっていた。本火災の出火箇所にはガス給湯器やオートバイなどの引火性が高い機器などが置かれており、初期消火活動が遅れた場合、建物内に延焼する可能性が大きいものであった。

 本事案は、地域住民の連携による迅速な通報および初期消火が功を奏した好例であり、火災を最小限に留めた功績が顕著であることから、消防長感謝状を授与して表彰するもの。


【消防表彰(一般表彰)式】
1 日 時  12月10日(土)11時~
2 場 所  海老名市消防本部1階会議室
3 被表彰者  以下5人(全員国分南在住)
    発見通報者 落合未有氏(おちあいみゆ、17歳)
    初期消火者 落合康宏氏(おちあいやすひろ、57歳)
    同       石渡正美氏(いしわたまさみ、63歳)
    同       伊藤 寛氏(いとうひろし、53歳)
    同       和田 健氏(わだたけし、41歳)
 

〇この件に関するお問い合わせ
海老名市 消防本部 消防総務課 電話046・231・0355(直通)


ダウンロード


 


お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)