海老名市母子・父子福祉住宅手当

ひとり親家庭に対して住宅手当を支給し、生活の安定と向上を図ることを目的としています。

1.対象となる方(以下のすべてに該当される方)

 ・母子家庭または父子家庭で、20歳未満の子を養育している方

 ・平成30年3月31日において、海老名市に1年以上居住している方

 (転出される方は、転出日において海老名市に1年以上居住していること)

 ・本人の支払家賃月額が20,001円以上の方

 ・平成28年中の所得が児童扶養手当限度額以内の方

 

2.支給額

 支払家賃月額に応じて、月額3,000円から7,000円を支給します。

家賃月額から20,000円を引いた額   住宅手当月額  
3,000円以下 3,000円
3,001円以上4,000円以下 4,000円
4,001円以上5,000円以下 5,000円
5,001円以上6,000円以下 6,000円
6,001円以上 7,000円

 

3.申請方法及び必要書類

 下記の書類を全て揃え、海老名市役所1階「7番・子育てのこと」の窓口に提出してください。

(1)海老名市母子父子福祉住宅手当申請書兼請求書

   ※署名捺印部分はシャチハタ印不可。朱肉を使う印鑑をご使用ください。

(2)支払を希望される金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

(3)平成29年4月1日以降分の賃貸借契約書の写し

   ※契約名義人、契約期間、家賃金額、家賃支払期日、貸主借主の署名押印の部分が必要です。

    それぞれ記載された箇所が分かるようにマーカーしてください。

   ※契約更新や変更があった場合は新旧契約書の写しが必要です。

   ※重要事項証明書では受領できません。

(4)平成29年4月分から平成30年3月分までの家賃支払を証する書類として次のいずれかのもの

   ・賃貸人から発行された「家賃支払証明書」

   ・領収書等を貼り付けした「家賃支払領収書貼付用紙」

    ※口座引落の場合は、通帳の名義人(表紙)と家賃支払が分かる部分の写しを貼り付けして下さい。

(5)ひとり親であることを証明できる書類として次のいずれかのもの

    ・児童扶養手当証書

   ・ひとり親医療証の写し

(6)申出書

   ※申請者と賃貸借契約者が異なるときに提出していただきます。

(7)ひとり親であることの申立書及び養育費等に関する申告書

   ※ひとり親であることを証明できる書類がない方に提出していただきます。

 平成28年度から民生委員の調査書は不要になりました。

 

4.申請期間

 平成30年2月1日(木)から平成30年3月17日(土)

 ※ 公営住宅へ入居されている方は、子育て支援課までご相談ください。 

 

5.その他

 平成29年4月から平成30年3月の間に、次のいずれかに該当する期間の住宅手当は支給されません。

 ・母子・父子家庭でなくなった期間

 ・海老名市外に転出された後の期間

 ・生活保護を受給されていた期間

 ※平成29年4月以降に生活保護を受給される場合には、住宅手当は支給されません。


ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 子育て支援課
Tel (直通)046-235-4823医療・手当係/235-4824保育・幼稚園係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)