海老名市立小中学校通学路防犯カメラの設置について

 海老名市教育委員会では、登下校時の児童・生徒を連れ去りなどの犯罪から守るため、海老名市立小中学校19校の通学路に計38基の防犯カメラを設置しました。設置箇所は、各校から3箇所設置希望箇所をあげてもらい、警察や防犯の専門家の意見も参考に、各校2箇所ずつ決定しています。

〇設置されている防犯カメラについて

 ・撮影されたデータはカメラ内のSDカードに保存されます。保存期間は約2週間で、保存期

  間を経過したデータは順次上書きされていきます。

 ・個人のプライバシー保護に配慮し、監視モニター等は設置しません。

〇録画データの提供等

 ・撮影された映像の利用及び提供は、原則として次の場合に限ります。

 (1)法令等の定めがあるとき

 (2)捜査機関から犯罪捜査のため、文書により提供を求められたとき

 (3)人の生命、身体又は財産を保護するため、緊急かつやむを得ないとき

〇設置箇所

 ・通学路防犯カメラの設置箇所はダウンロードファイルのとおりです。


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

市民協働部 地域づくり課
Tel (直通)046-235-4793地域振興係/4789交通防犯推進室/4567市民相談室

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)