4月21日:熊本へ応急危険度判定士を派遣

 市では、地震により大きな被害が出ている熊本県に、応急危険度判定士(※)4人を派遣する。これは、神奈川県の要請を受けて行うもので、1回2人ずつ、4月22~26日・4月25~29日の期間で派遣し、被災した建築物の調査などを行う。
 派遣に先立ち、21日に市役所で行われた激励式では、内野市長が「現地では安全に気を付けて活動にあたってほしい」と派遣職員を激励した。

※ 応急危険度判定士…建築士や建築関係の業務に携わっている者で、応急危険度判定に関する講習を受講し、都道府県に応急危険度判定士として登録を行っている者

 〇この件に関するお問い合わせ
 海老名市 まちづくり部 都市計画課 電話046・235・9392(直通)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)