4月19日:えびな支援学校と「災害時等における避難者等の施設使用に関する協定」を締結

 4月19日、市ではことし4月に開校した神奈川県立えびな支援学校(中新田4-5-1、新井雅明校長)と「災害時等における避難者等の施設使用に関する協定」を締結し、同日、海老名市役所で締結調印式を実施した。
 これは、災害時に福祉的支援が必要な要介護認定者および障がい者などの支援を目的に締結したもので、同協定では地震や風水害などの災害が発生した場合に、避難を余儀なくされた者のうち、避難所などでの生活が困難で、福祉的支援が必要な要介護認定者および障がい者の福祉避難所としての使用について取り決められている。


〇この件に関するお問い合わせ
 海老名市 市長室 危機管理課 電話046・235・4790(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)