~これまでに寄せられた市長への手紙~
6 市民農園の使用期限

受付:平成27年10月

(手紙の要旨)

 市民農園を利用して6になります。菜園は3年ごとの抽選・移動が規定になっていますが、3年ごとに畑を変わると、連鎖障害等の被害が出ます。抽選に当たり、継続して使用できる場合は、現在使用地のまま継続して使用するということにできないでしょうか。


 

(回答)

 市民農園は3年間に一度利用者の入れ替えを行っており、農園利用者の皆さまには2年11カ月間ご利用後、1カ月間を農園の整備期間とさせていただいています。
 すでに利用されている方および新規の方の中から公平に利用者を決定するため、利用者の入れ替え時には公開抽選会を開催しています。応募の際には、利用希望の区画の番号を第2希望までご記入いただけます。
 当選された方のうち区画の希望をされている方は、当選順位が上位の方から希望に沿って区画が割り振られます。これまでご利用いただいていた区画の番号を第1希望にご記入いただければ、当選された場合にその区画をご利用いただける可能性が高くなります。
 抽選により、当選された場合でも希望の区画以外をご利用いただくことになる可能性もあります。その場合は、公平性を保つため区画の移動をお願いいたします。
 連作障害は、畑を深く耕耘することや、土に肥料を入れていただくこと等により防げる場合もございます。土づくり等の営農指導は、年に一度JAさがみから技術顧問を講師に招いて開催している野菜作り講習会にて詳しくお話ししておりますので、ぜひご参加いただければと思います。

 

 

・寄せられた手紙はわかりやすい表現で要旨をまとめています。

・回答は個人情報が特定されないようにし、原本の主旨を変えないようできるだけわかりやすい表現にしています。

・回答の内容は回答当時のものです。
 

 


お問い合わせ

市民協働部 地域づくり課
Tel (直通)046-235-4793地域振興係/4789交通防犯推進室/4567市民相談室

>>お問い合わせフォーム