~これまでに寄せられた市長への手紙~
2 コミバス

受付:平成27年8月

(手紙の要旨)

 時々、コミバスの上今泉ルートと国分ルートを利用しています。上今泉ルートは始発から終点までの距離が長いにもかかわらず、国分ルートより運行数が少なく、90分に1本です。上今泉ルートの増便を検討してください。

 

(回答)

 運行ダイヤの作成には、道路状況による運行の遅れに対する調整時間や、バスの待機時間、運転士の休息時間等を考慮する必要があります。
 海老名市コミュニティバスの運行は1ルートを1台で往復しており、国分ルートに比べまして上今泉ルートは運行距離や所要時間も長いことなどから、運行数にも差が出てきているというのが現状です。
 運行本数を増やすためには、バス車両を増やさなければならず、バスの購入費用や人件費等が新たに発生するなど、運行経費の増加に繋がります。
 こうした現状から、上今泉ルートは、当面、現在の運行形態を維持していきたいと考えていますが、このたびのご意見は今後の参考にさせていただきます。
 

 

・寄せられた手紙はわかりやすい表現で要旨をまとめています。

・回答は個人情報が特定されないようにし、原本の主旨を変えないようできるだけわかりやすい表現にしています。

・回答の内容は回答当時のものです。
 

 


お問い合わせ

市民協働部 地域づくり課
Tel (直通)046-235-4793地域振興係/4789交通防犯推進室/4567市民相談室

>>お問い合わせフォーム