≪学童保育クラブ事業者の皆さまへ≫

≪学童保育クラブ事業者の皆さまへ≫

 

●学童保育クラブを開始する時は

 学童保育クラブ(放課後児童クラブ)を始める場合は、事前に市町村へ届出が必要です。届出に必要な書類は次のとおりですので、事業開始前に担当窓口へ書類の提出をお願いします。

  また、学童保育クラブの施設や運営について市条例(海老名市学童保育事業の設備及び運営に関する基準を定める条例)で基準を定めていますので、この基準に沿った運営をお願いします。

<開始時の提出書類>

 ・事業開始届出書(ダウンロード(1))

 ・収支予算書、事業計画書(任意様式で可) ※インターネットを利用して確認できる場合はURLの記載のみで可

 ・職員名簿(ダウンロード(4)) ※支援員に該当する者については資格が確認できる書類等のコピーを添付

 ・施設に関する平面図等  ※建物の一部のみを利用している場合は、図面の中で学童保育施設部分を着色等により区別

 ・事業者の役員名簿(ダウンロード(5))

 ・運営規程  ※市条例第15条に定める事項は必ず定めること

 (・利用者向け案内(パンフレット等) ※ある場合のみ)

 

●届出事項の変更や事業の終了がある時は

 *変更時・・・事業変更届出書(ダウンロード(2))、変更事項に関する書類

 *休止、終了時・・・事業廃止(休止)届出書(ダウンロード(3))

 


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 学び支援課
Tel (直通)046-235-4926学び支援係/8411若者支援室

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)