介護ロボット等導入支援特別事業費補助金

当該補助金の活用を希望される事業所におかれましては、下記を参照の上、海老名市長宛てに必要書類の提出をお願いします。

                          記

1 事業の概要

 介護従事者の介護負担の軽減や介護業務の効率化のために介護ロボットを導入する場合、その費用の全部または一部を国が負担するもの。

2 事業対象

 次のアからウのすべての要件を満たす介護ロボットであること 
 ア 日常生活支援における移乗支援、移動支援、排泄支援、見守り支援、入浴支援で使用する介護ロボットであること
 イ ロボット技術を活用して従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボットであること
 ウ 販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること

3 補助額等

 1施設・事業所につき300万円を上限とし、費用の全額を補助します。
(1機器あたり20万円以上のものに限る)

4 留意事項

 ア 1施設・事業所の合計で300万円を超える部分は事業所負担になります。
 イ 居宅サービスと介護予防サービスと両方指定を受けている場合は、併せて1事業所とします。
 ウ 福祉用具貸与及び特定福祉用具販売の事業者は対象になりません。
 エ 国からの海老名市への配分額は申請額より少ない場合、配分額の範囲内で補助決定することがあります。
 オ 補助金交付時期は、平成28年度になります。補助金交付決定より前に契約(購入)したものは補助金の対象になりません。
 カ 今回の計画書提出により、補助金交付が確約されるものではありません。
 キ 提出された介護ロボット導入計画書は、国の介護ロボット等導入支援特別事業実施要綱(案)の基準に基づき、適当と認めるものについて、国へ協議を行います。
 ク ロボット導入後3年間、介護ロボットの使用状況報告書を提出いただきます。

5 提出書類

 ア 介護ロボット等導入支援特別事業費補助金事前申込書
 イ 介護ロボット導入計画書
 ウ 見積書の写し
 エ その他(メーカーまたは販売店の製品情報資料等)

6 提出期限

 平成28年2月24日(水)正午まで(必着・持ち込み可)
   ※ 提出は締め切りました。

7 提出先

 〒243-0492
  海老名市勝瀬175-1 海老名市役所 保健福祉部高齢介護課

8 参考
厚生労働省 介護ロボット等導入支援特別事業 ホームページ


ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)