正しい救急車の呼び方

救急車の適正利用にご協力ください!(1人でも多くの人を救うために・・

 救急車を要請される方の中には、「サイレンを鳴らさないで来てください。」「帰りも家まで送ってください。」と、タクシーの代わりのように利用される方が時折見受けられます。このような事がありますと、事故などによる大怪我や生命に危険のある急病など、傷病者への対応が遅れてしまう恐れがあります。                                                    

 いざと言うときのためにある皆さんの救急車です。救急車の適正な利用をお願いいたします。緊急性がなく、自分で病院を受診される場合は、救急車以外の交通機関を利用して病院を受診してください。なお受診可能な病院についてご不明な点がある場合は、以下のリンク先、救急医療機関のご案内をご覧ください。ただし、状況を判断して緊急性があると感じたら、迷わず119番通報して下さい。
                                                                                                     


関連情報

お問い合わせ

消防本部 消防署
Tel 消防署(本署)046-231-0355/北分署046-231-5510/南分署046-238-0181 Fax 消防署(本署)046-234-7541/北分署046-231-5241/南分署046-238-0629

>>お問い合わせフォーム