2月1日:職員の処分公表について

 市では、2月1日付けで以下のとおり市職員の処分を行ったので公表する。
なお、以下の福祉総務課副主幹については、同日付けで依願退職した。


1 被処分者の所属等
保健福祉部福祉総務課副主幹(57歳) 男性

2 処分内容
停職6箇月

3 処分理由
被処分者は、平成27年10月7日に、他人の財布を拾い、中に入っていたキャッシュカードを使用し、現金自動預け払い機で、現金を窃取したことにより、平成28年1月8日に窃盗容疑で逮捕された後、平成28年1月28日に不起訴処分が決定した。
窃取したことは事実であり、このような行為は、信用失墜行為の禁止を定める地方公務員法第33条の規定に違反するとともに、全体の奉仕者としてふさわしくない非行に該当する。

4 処分年月日
平成28年2月1日

 

 ◎ この件に関する問い合わせ
海老名市市長室 職員課・小松(電話046・235・4502)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)