海老名市男女共同参画計画
平成26年度事業の評価結果報告及び過去5年間の総評

男女共同参画計画の平成26年度事業評価結果がまとまりました

 市では、海老名市男女共同参画計画を進行管理するため、毎年前年度事業の評価を行っています。
 平成26年度実施事業の評価結果と後期計画期間(計画期間は22年度~26年度)の総評を作成しましたので、お知らせします。

1 平成26 年度「男女共同参画計画」実施状況報告書
●所管課評価
 所管課評価は、男女共同参画計画事業の所管課(全12課等)で、全64事業の評価を行いました。評価は、事業目標に対する達成情況により、A(達成率100%)・B(達成率75%以上)・C(達成率50%以上)・D(達成率25%以上)・E(着手)・未(未着手)で評価しました。
 評価結果は、庁内の係長級職員で構成する男女共同参画行政推進会議と各種団体から推薦された方、市民代表の方で構成する男女共同参画協議会に報告し、意見・提言等をいただいています。

●まとめ
 
今回は、「男女共同参画に関する情報の提供」や「男女共同参画に関する学習機会の提供」など39事業(61%)がA評価、「男女共同参画指導に関する資料提供」や「育児講座の開催」など15事業(23%)がB評価となっています。64事業中54事業がA評価ないしB評価であるため、男女共同参画計画事業は概ね順調に進められていると判断されます。
 
2 平成22 年度~26 年度「男女共同参画計画」実施事業総評 
● 総評概要
  平成26 年度は「男女共同参画計画後期計画」期間の最終年度であることから、同期間の事業実施状況について総評を行いました。
  総評は、男女共同参画計画の6つの基本方針を支える15 の基本施策ごとに作成し、事業の成果や課題、現状などを記載しています。また、事業ごとに、過去5年間の評価結果及び第2次男女共同参画プランへの反映状況についてまとめています。

●まとめ
 5年間に渡り様々な男女共同参画事業を推進し、概ね目標を達成できたが、家庭や社会には、固定的な性別役割分担意識が依然として残っています。第2次男女共同参画プランにおいては、ワーク・ライフ・バランスの推進や女性の人材育成等の事業を中心に、更なる事業充実が求められます。

男女共同参画イメージ画像

ダウンロード

 


お問い合わせ

市民協働部 市民活動推進課
Tel (直通)046-235-4794市民活動推進係/4568人権男女共同参画係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)