11月19日:海老名小学校卒業生が著書を寄贈

 11月19日、平塚市在住の久郷(くごう)ポンナレットさんから市教育委員会へ、著書「19歳の小学生~学校へ行けてよかった~」100冊が寄贈された。
久郷さんは市立海老名小学校の卒業生で、カンボジア国籍の女性。16歳で政治難民として日本に入国し、17歳から19歳の3年間を海老名小学校で学び卒業した。
 今回寄贈された著書はその時の経験が書かれたもので、小中学生用に改訂されている。
 市への著書の寄贈は今回で3回目。寄贈された100冊の本は、市内の全小中学校に配布のほか、市立図書館にも配架する予定。
 

<問い合わせ先>
海老名市教育委員会 教育指導課   電話 046・ 235・4919 (直通)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)