10月5日:山形県白鷹町と「災害時における相互応援に関する協定」を締結

 10月5日、市では山形県西置賜郡白鷹町(にしおきたまぐんしらたかまち)(佐藤誠七(さとうせいしち)町長)と、「災害時における相互応援に関する協定」を締結、同日、同町内で締結式を実施した。
 これは、海老名市と白鷹町が首都圏と東北圏の異なる圏域にあり、大規模災害発生時などに同時被災することが考えにくいことから締結に至ったもの。
 同協定では、地震や風水害などの災害時に、救助・応急復旧等に必要な職員等の派遣や、食料・飲料水・生活必需品の提供およびその供給に必要な資機材の提供などの相互応援が取り決められている。

 〇この件に関するお問い合わせ
 海老名市 市長室 危機管理課 電話046・235・4790(直通)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)