通知カード・マイナンバーカード・住民基本台帳カードについて

◆通知カード

 

 通知カードは、市民の方にマイナンバーを通知するもので、平成27年10月以降、住民票の住所へ世帯ごとに、簡易書留で送付されています。

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策における各種行政手続において、本人確認とともに、個人番号の記載・確認を求められることとなり、またマイナンバーカードの交付を受ける際にも返却が必要となりますので、受け取られた通知カードは大切に保管して下さい。

通知カードは紙のカードで、券面に住所、氏名、生年月日、性別、個人番号が記載されますが、顔写真はありません。通知カードを使用して番号確認と本人確認を同時に行うためには、別に運転免許証や旅券等の本人確認書類が必要となります。

 

海老名市では、通知カードの郵送は平成27年11月末をもちまして配達完了となっております。ご自宅に届いていない方は、市役所で保管しておりますのでお早めにお受け取りください。

*通知カードが届いていない方へは、平成27年12月中旬頃「マイナンバー通知カードのお知らせ」を発送しました。ハガキの内容をご確認の上、お受け取り下さい。

 

【通知カードのお受け取りについて】

・交付場所     海老名市役所1階 窓口サービス課

・受付時間     平日8時30分~17時15分、第1・3土曜日8時30分~12時

・持参するもの   本人確認書類(※1)、認印(代理人が受取る場合は※2を参照)

※1 本人確認書類

運転免許証、住民基本台帳カード、旅券等、官公署発行の顔写真付きのものは1点、保険証、年金手帳、社員証、学生証等、顔写真のついていないものは2点必要です。

※2 代理人が受け取る場合

受取人本人と代理人それぞれの本人確認書類(※1)、代理権の確認できるもの

・法定代理人の場合は、戸籍謄本等その資格を証明する書類

・任意代理人の場合は、委任状を持参ください。

通知カードを受け取られた方で、マイナンバーカードの交付をご希望の方は、申請が必要です

通知カードの様式について

リンク

◆マイナンバーカード

 

 マイナンバーカード(住民基本台帳カードの後継となるICカード)の交付を希望される方は、通知カードに同封された個人番号カード交付申請書に必要事項を記入し、顔写真添付の上、申請を行ってください。

*個人番号カード交付申請書の内容から変更があった場合は、古い情報が記載されている申請書は使用いただけません。窓口サービス課にて新しい申請書をご用意いたします。

多言語(外国籍の方)については、下記リンクまたはダウンロードの内容をご覧ください。

 

個人番号カードの様式

リンク

ダウンロード

◆住民基本台帳カード

 

 平成27年12月をもって、住民基本台帳カードの新規申し込みは終了しました。

現在お持ちの住民基本台帳カードは、券面に記載された有効期限まで使用することができます。ただし、電子証明書のご利用は格納されている有効期限までとなり、新たに格納することはできません。有効期限の到達後に電子証明書が必要な場合には、マイナンバーカードを申請し、そちらの電子証明書をご利用ください。
 


リンク

お問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
Tel (直通)046-235-4869窓口サービス係/4870戸籍係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)