5月26日:新鮮トマト・レタスをプレゼント

 海老名市で5月26日、海老名市園芸協会(清水澄雄会長)のトマト部会(大熊進会長・会員19人)とレタス部会(川口勝治会長・会員4人)が、新鮮なトマトとレタスを市内の保育施設や老人ホームなどに寄贈した。
 これは、甘いと評判のトマトと地場産のレタスを大勢の人に知ってもらおうと毎年寄贈しているもので、ことしで22回目。
当日は同協会が特別養護老人ホーム陽だまり(社家)、かしわ台あおぞら保育園(柏ケ谷)、社会福祉法人星谷会・星谷学園(杉久保)を訪れ、トマトとレタスを手渡した。
 かしわ台あおぞら保育園の園児たちは、「大きい」「トマト大好き」など、うれしそうな表情で野菜を手にしていた。

○寄贈数 【トマト】41ケース  【レタス】28ケース

 
 ◎この件に関する問い合わせ
海老名市経済環境部農政課(電話046・235・4844)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)