緊急通報システムWeb119が「NET119」に新しくなります!

 

Web119が新しくなり、「NET119」に替わります!

NET119とは

 聴覚や言語に障がいがあり、音声による119番通報が困難な方のための緊急通報システムです。携帯電話やスマートフォンのWEB機能(チャット機能)を利用して文字による緊急通報を行うもので、通報者はボタン操作だけで通報内容を伝えることができ、救急車や消防車の要請をすることができます。Web119からの変更点は、より分かりやすく、簡単な操作で、確実な通報が行えるようになっています。

ご利用できる方

 音声言語による119番通報が困難な方で海老名市に在住されている方、及び海老名市以外に居住され、海老名市に通勤または通学されている方がご利用できます。

利用するためには

 事前に登録されていること及びインターネットサービスをご利用できる携帯電話機またはタブレットを所持している必要があります。

事前登録するためには

 以下の窓口で申請してください。なお、申請時に必ず登録する携帯電話等をご持参ください。原則として、居住、在勤、在学する市の窓口での登録をお願いします。

  〇海老名市:消防本部警防課もしくは障がい福祉課

※平成27年4月1日から三市の消防指令業務(119番通報の一元化)を共同で行う「海老名市・座間市・綾瀬市消防指令センター」が運用開始されました。この「緊急通報システムWeb119」を取り扱っています。6月から順次「緊急通報システムNET119」へ移行します。

 

 


お問い合わせ

消防本部 警防課
Tel 046-231-0921

>>お問い合わせフォーム