3月23日:第1回海老名市総合教育会議を開催

 市では、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」の施行(平成27年4月1日施行)に伴い、4月5日に「総合教育会議」を開催、同日「(仮称)海老名市教育大綱」の策定について協議・調整を行う。法施行後、総合教育会議を開催し、大綱を策定することは神奈川県内初、また、全国的にも先進的な取り組み。


第1回海老名市総合教育会議
 1 開催日時  4月5日(日)10時から
 2 開催場所  海老名市役所 401会議室

【総合教育会議】
市長と教育委員会が相互の連携を図りつつ、より一層民意を反映した教育行政を推進するために設ける協議・調整の場で、市長が招集するもの。構成員は市長と教育長、教育委員で、必要に応じ意見聴取者の出席を要請する。なお、会議は原則公開とし、年3回程度開催する。

【総合教育会議での協議・調整事項】
 (1)教育大綱の策定
 (2)教育の条件整備など重点的に講ずべき施策
 (3)児童・生徒等の生命・身体の保護など緊急の場合に講ずべき措置

【教育大綱】
市の教育、学術および文化振興に関する総合的施策について、目標や施策の根本となる方針。総合教育会議の場で、教育基本法第17条に規定する基本的な方針に沿って協議・調整し、市長が策定する。策定した大綱の下、市長および教育委員会が各所管事務を執行していく。

 

◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市 教育部 教育総務課 電話046・235・4916(直通) 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)