生ごみ処理機利用者の声

生ごみ処理機を活用している利用者の声を聞いてみました!!

生ごみ処理機を購入したいけど・・・何にしたらいいか分からない?

生ごみの臭いが気になる、堆肥にして家庭菜園で活用したい、もっとごみの量を減らしたいなどそれぞれの使用目的にあわせた生ごみ処理機を利用者の声を参考に探してみてください。

【電動式】  

 パリパリキューブ

★乾燥型★

 夏場や年末年始など、生ごみをそのまま燃やせるごみの日までゴミ箱に貯めておくよりも、処理機で処理した方が臭いを気にしなくても良く、ごみの量も減らせるのでとても便利、処理物は庭の花壇に埋めて堆肥にもなっている

 旅行に行く時、家に生ごみを残さず出かけられて衛生的、毎日夜動かして寝るのでとても良い

 就寝前に処理をすれば音が気にならない

 購入してからまったく生ごみを出さなくなり、効果が大きい

 重くて生ごみ処理機の周りを掃除機がかけづらい為、板に4つの車を付けてその上に乗せて可動式にしている

魚など臭いのでるものは、投入せずに冷凍している

野菜の芯や玉ねぎの皮などは分別しているので、手間に感じる、三角コーナーで水切りをしてから入れて短時間で乾燥させる

使用すれば大変便利なので、もっと早く購入すれば良かったと感じている

ゼロボックス 

★消滅型★ 

 マンションだと難しい、堆肥に使いづらく、手間や電気代がかかる

 ネギ類の皮は入れない(からまって大変だった)毎日少しずつ入れる

 1台目は臭い、音、動かなくなり修理など5年間使う事が出来なかったが、2台目は改良されてとても楽で順調

 

 

【非電動式】   
EMバケツ 

★EMバケツ★

 2個必要だと思う

蓋を開けると臭うので消臭剤をふりまいている 

 2個をローテーションで使っている

 2個使用しているが2人なので半月で1個がいっぱいになり、すべて堆肥として利用している

ズボラでも簡単に出来て1年続いた、夏場は物置(日の当たらない所に10~14日間)に入れ虫も湧く事もなかった、畑があればだれでも出来る

コンポスト 

★コンポスト★

 畑の野菜クズなど大量に出るのでとても便利

 夏場だけ使用しているが、なかなか堆肥が出来ない、草むしりをした草が沢山入っている

 コンポストを2台購入してより便利になった

 畑への運搬が面倒である

コンポスト2台を交互に場所を移しながら使い堆肥化したものをその場に広げて畑にすき込んで利用している

 

 

 


お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム