12月22日:教育支援センター「えびりーぶ」の開所式を実施

市教育委員会は、特別支援教育や不登校・いじめなどの児童生徒指導などを総合的に対応し、課題解決を効果的に推進することを目的として、教育支援センター「えびりーぶ(愛称)」を開所した。
12月22日(月)の開所式には、内野市長、市議会議長、教育委員長ほか関係者など約50人が出席。
同センターは「人と地球に優しい施設」をコンセプトに、室内を安らぎやストレス抑制、リラックス効果があるとされる木目調で統一。木材の50%は県内産のものを使用している。
なお、愛称である「えびりーぶ」は現在の教育支援教室通所生が考えたもので、海老名の「えび」と「ビリーブ」をかけあわせ、保護者・児童生徒・スタッフの3者が信じ合い、児童生徒の成長を支えていくことをイメージしている。

 ◆所在地 海老名市中新田392-1
 ◆電 話 046・234・8764

 

<問い合わせ先>
 海老名市 教育委員会
 教育指導課 電話046・234・8764
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)