その他の保育事業について

 

 

 ◆休日保育、一時預かり、病後児保育のご利用にあたって・・・

  
  1 利用希望の際は、直接園に連絡してください。
  2 利用前に、保育内容・時間・料金・児童の様子などについて園と充分話し合ってください。
  3 予約変更や取り消しの際は、必ず園に連絡してください。
  4 一時預かり事業は有料です。利用料は直接園にお支払いください。
  5 半日(4時間以内)の料金設定の場合は、利用時間が1時間でも半日とみなします。
    1日(4時間超)の場合も同様です。
   

(1)休日保

 認可保育所・地域型保育施設に入所中の児童の保護者が、休日の労働などにより、日曜日又は祝日に保育を必要とする場合、保育所でお預かりする制度です。

 ただし、原則として12月29日~1月3日及び実施保育所の行事等で保育の実施が困難な場合を除きます。

 費用については、通常お支払いいただいている保育料で賄います。

  【実 施 園】   

  つちのこ保育園・えびなの風保育園

 ※休日も就労等で保育が必要な場合のみ利用できる制度です。ご利用にあたっては利用する園に対して就労証明書等の提出が必要です。
 
 ※内容や申込み方法等の詳細については、下記からダウンロードをお願いいたします。 
 
 
(2)一時預かり
 
 保護者の方が、一時的な就労・病気・出産・その他リフレッシュなどで、家庭での保育が困難なとき、有料で一時的に児童を預かる制度です。 
 通常認可保育所に入所している児童についても、保育を必要としない日にリフレッシュ等で預かりを希望する場合は、こちらをご利用ください。
 
  【実 施 園】
 
   たちばな保育園・つちのこ保育園・保育所すこやかハウス・かしわ台あおぞら保育園・さくらい保育園・虹の子保育園・にんじん村保育園・社家ゆめいろ保育園・えびなの風保育園おひさま保育園・ナーサリースクールT&Y本郷・ひよこ保育園
 
   内容や料金、申込み方法等の詳細については、下記からダウンロードをお願いいたします。 
 
 
(3)病後児保育
 
 病気にかかった児童が、急性期を過ぎ「回復期」に入ったものの、まだ集団保育が困難な状態で、保護者が仕事や家族の都合で保育できない時、病後児保育室で一時的に児童を預かり保育する制度です。
 
 ※病後児保育の詳細については、コチラ 【病後児保育のホームページへのリンク】

ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 子育て支援課
Tel (直通)046-235-4823医療・手当係/235-4824保育・幼稚園係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)