申し込みから入所までの流れと入所について

  ○年度途中の入所の決定については、毎月25日頃に通知を発送いたします。
 
 (ただし、最初の申し込み月のみとなります。以降は入所が決定した場合にのみのご連絡します。) 

 ○原則として、入所は毎月1日付け、退所は毎月末日付けです。

 ○入所申込数が定員を超えた場合は、待機していただくことがあります。

 ○入所できなかった場合、保護者からのお申し出がない限り、毎月選考会議に諮られ、申込書は当該年度内において有効となります。

 ○待機をしている間に入所の必要がなくなった場合は、取り下げの連絡をお願いいたします。

 ○保育の必要性を認定する支給認定証については、入所結果にかかわらず送付します。   

 

※ 入所辞退について

 真に保育所を必要としている方に入所していただきたいため、入所辞退のないように申込前に希望園をよくご検討ください。
 やむを得ない事由で入所決定後に辞退される場合は、下記ダウンロードファイルによる「保育所等入所辞退届」を市役所1階7番窓口にご提出ください。
 なお、辞退後、再度入所申込みをする場合は、就労証明書等を含め、申込書類一式をご用意ください(一度ご提出いただいた申込書類をお返しすることはできません。)。
 

 

(1)ならし保育について
 保育園での生活は、“ならし保育”から始まります。
 お子さんが新しい生活形態に入るのは容易なことではありません。お子さんが少しでも早く新しい環境になじんで、楽しく園生活を過ごすため、短い預かり時間から少しずつ保育所に慣らす、“ならし保育”があります。
 期間中は、お子さんのお迎えが早くなりますので、園とご相談をお願いします。
 
(2)各種届出について
 次のような場合は、必ず届出が必要となります。
 (ア)勤務先・勤務時間・勤務日、就労内容等に変更があったとき。
 (イ)保護者が仕事を辞めたとき。
    ※連絡なく、仕事を辞めていた期間が発覚した場合は退所していただきます。
 (ウ)住所、連絡先、氏名、家族構成が変わったとき。
 (エ)産前産後休暇や育児休業を取得するとき。
 (オ)市区町村民税額が変わったとき。
 
  ※状況により提出書類及び提出先が異なりますので、詳細については、保育所または海老名市役所子育て支援課へお問い合わせください。
 
(3)育児休業中の入所中の児童の継続入所について(平成27年4月1日から適用)
 保護者が育児休業を取得することとなった場合、育児休業期間開始前に入所していた児童については、保護者が退職せず、継続保育を希望する場合に限り、引き続き入所可能とします。
 この場合、市指定様式の「育児休業取得証明書」及び保護者の「申立書」の提出が必要です。
 
(4)退所について
 退所のお申し出は、入所中の保育所(市外の園の場合は、海老名市役所子育て支援課)にお願いします。原則として、各月月末での退所となります。
 また、市外に引っ越しをされた場合は、原則として転出した月末で退所となりますが、転出先の市区町村で新しい園に入園することが難しい場合は、その年度末まで継続して通園することができます。この場合、海老名市役所と転出先の市区町村役場での手続きが必要ですので、転出が決まった場合で、お早めにご相談ください。
 そのほか、次のような場合には、保育所を退所していただきますので、ご注意ください。
 (ア)保育の実施要件を満たさなくなったとき。
 (イ)保育の実施期間が終了したとき。
 (ウ)入所後、集団生活に支障をきたしたとき。
 (エ)虚偽の申請の事実が判明したとき。

ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 子育て支援課
Tel (直通)046-235-4823医療・手当係/235-4824保育・幼稚園係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)