さがみロボット産業特区について

~さがみロボット産業特区について ~  

 

神奈川県では、さがみ縦貫道路の全線開通を機に県内経済の活性化を図るため、この沿線地域等を対象として、地域活性化総合特区「さがみロボット産業特区 -ロボットで支える県民のいのち-」を国に申請し、海老名市を含む9市2町が平成25年2月15日に国から指定を受けました。(平成26年3月28日 大和市が加入し10市2町になりました。※)
今後は、総合特区制度を活用し、生活支援ロボットの実用化や普及を促進するとともに、関連企業の集積を進めます。
生活支援ロボットの実用化・普及を通じて、高齢化の進展に伴う介護負担の増加や災害時の捜索など、県民が直面する課題を解決し、県民生活の安全・安心の実現と地域経済の活性化を図ります。
※10市2町…相模原市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町及び愛川町

ロゴ

 


   (さがみロボット産業特区ロゴ:クリックをして特設サイトにアクセス)

                   

 

 


お問い合わせ

経済環境部 商工課
Tel (直通)046-235-4843商工政策係/8439にぎわい振興係

>>お問い合わせフォーム