9月25日:電気自動車用急速充電器を2基設置~10月1日(水)から利用可能~ 

 10月1日(水)から、電気自動車用急速充電器の供用を開始する。
 これは、走行中に二酸化炭素を排出しないことで注目されている電気自動車の普及に向けた取り組みとして、市役所および海老名中央公園地下駐車場にそれぞれ設置したもの。
 エンプティランプが点灯した状態でも、30分間で約80%分の充電ができる。
 市では、国のエコカー補助金に加え、電気自動車購入に対する補助金(10万円)も実施しており、インフラ整備により一層の普及促進を目指す。
 充電料金は、試行期間中無料とするが、有料化の際には改めて告知する予定。

◆設置場所および利用時間
  市役所南側玄関前(8時30分~17時15分)
    海老名中央公園地下駐車場 地下2階 (4時30分~翌1時) 

◎この件に関する問い合わせ
  海老名市経済環境部 環境みどり課 電話046・235・4912(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)