6月2日:市立小学校で熱中症救急搬送

 6月2日(月)、市立中新田小学校で、体育の授業を終えた児童14人が熱中症により救急搬送された。なお、救急搬送された児童14人は帰宅している。

1.概要
(1)経過
 4時限目(11時45分~12時15分)の体育の授業終了後、児童らが教室内で熱中症の症状を訴え、病院に救急搬送された。
 授業では、校庭でリレーの練習をしていたが、気温が31度を超えることから、教師は水分補給の指示を出していた。
(2)搬送先および程度 
 ・厚木市立病院    1台 2人(女)、中等症
 ・海老名総合病院    1台 2人(女2)、中等症
 ・海老名総合病院    1台 6人(男3女3)、軽症
 ・大和市立病院    1台 4人(男1女3)、軽症 

2.海老名市における熱中症対策
(1)市内全小中学校への注意喚起
 6月2日(月)、市内小中学校全校(19校)に対し、熱中症の注意喚起を実施。
(2)今後の対応
 (1)体育授業や部活動などの活動においては、15分程度の給水タイムを設ける。
 (2)気象状況や児童の健康状態を考慮し、35度を超える場合は、原則、屋外での激しい
  運動は中止する。
 (3)臨時の緊急校長会を6月3日(火)に開催し、熱中症対策の徹底を図る。


◎この件に関する問い合わせ
  海老名市教育委員会 学校教育課 電話046・235・4921(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)