海老名市の平和事業

 海老名市では、昭和60年12月17日に平和都市宣言を行い、戦争や原爆の記憶を風化させることのないよう、平和行政の推進に取り組んでいます。

 

 【海老名市平和都市宣言】

 世界の恒久平和は、全人類共通の願いである。

 然るに現世界では、各地で武力紛争が絶えることなく続き、軍備の拡大、核兵器等の増強を招来し、世界の平和と人類の生存に脅威を与えている。

 私達は、子々孫々まで平和で美しい地球を残す義務を負っている。

 そのため、非核三原則を堅持し、地球上から核兵器をなくすことを願い、全人類を戦争の恐怖から解き放ち、幸福と平和を希求するため、海老名市は平和都市であることをここに宣言する。

 

 【平和首長会議への加盟】

 海老名市平和都市宣言から25年を迎えたことを機に、平成22年4月1日付で「平和市長会議(平成25年8月6日、「平和市長会議」から「平和首長会議」に名称変更)に加盟しました。これは、広島市を中心として、世界162か国・地域、7196都市(平成28年12月1日現在)が加盟し、市町村レベルで平和活動を行う国際会議です。

 

 【平成28年度平和事業】

戦争を語り継ぐパネル展

  原爆パネル写真の展示 (平成28年8月1日~15日、市役所エントランスホールにて開催)

海老名市平和のつどい2016

  平和を願うコンサート

  朗読劇「城山国民学校の物語」~三宅(旧姓 吉野)レイ子さんが体験した原爆

折り鶴拝納

  広島市市民局国際平和推進部平和推進課

  長崎市原爆被爆対策部調査課

  公益財団法人沖縄県平和祈念財団

平和都市宣言塔

懸垂幕の掲示等

  市内に設置している啓発用宣言塔の維持管理

  市庁舎広告塔への懸垂幕の掲示(8月)

原爆パネル貸し出し

 「原爆と人間展」パネルの学校、市民団体等への貸し出し

市民団体等の事業支援

 「核兵器廃絶2016年平和行進」(5月11日)
 「2016ピースサイクル神奈川」(5月19日)
 「2016年神奈川反核平和マラソン・第31回湘南反核平和マラソン」(7月23・24日)
 「被爆71周年原水爆禁止世界大会高座地区平和行進」(7月26・27日)
 「2016ピースウィーク行動」(8月7日)
 「第27回反核・平和の火リレー」(10月19日)

 


お問い合わせ

市民協働部 市民活動推進課
Tel (直通)046-235-4794市民活動推進係/4568人権男女共同参画係

>>お問い合わせフォーム