生活騒音の削減について

     生活騒音とは家庭用機械・設備からの音 エアコンの室外機 換気扇 洗濯機
 掃除機 電話のベル 風呂・トイレ等の給排水音など
音響機器からの音 テレビ ギターなど楽器 ステレオなど生活行動にともなう音 話し声
 笑い声 飛び跳ねる音など その他 ペットの鳴き声  風鈴の音 バイクの空ぶかしの音など
生活騒音を減らすために 生活騒音は、生活する上で出る音であるためなくすことはできません。また、生活騒音を規制することは、個人の生活を規制することにつながりますので、法律などの規制の対象にはなりません。そのため、生活騒音を減らすためには、一人ひとりの心がけと近隣の方々への思いやりが大切です。
生活騒音の確認被害を感じたら苦情を言われたら 必要以上に音を出さない 無理に我慢しない 感情的にならない 機器の設置場所に注意 早めに伝える
改善できることはすぐに実行 音漏れに注意 分かりやすい説明 誠意をもった対応

生活騒音をなくす5つの気配り
1 時間帯に配慮しましょう
2 音が漏れないように工夫を!
3 音を小さくする工夫を!
4 音の小さい機器を選びましょう
5 ご近所付き合いを大切に!
 テレビやギター、空調機やペットの鳴き声など日常生活により発生する音のことです。
生活騒音は音の大きさに関係なく、近所の方に迷惑をかけていることがあります。
生活騒音は、音の出る原因も時間もまちまちです。特に周りが静かになる深夜や早朝には、
同じ音でもうるさく感じることがあります。 市民の皆さんのちょっとした心がけと思いやりで、生活騒音の少ない住環境が生まれます。
ご協力をお願いいたします。


関連情報

お問い合わせ

経済環境部 環境みどり課 (市役所2階)
Tel (直通)046-235-4912環境政策係/4913環境保全係 Fax 046-233-0346

>>お問い合わせフォーム